ガンブラー ウィルス対策

ホームページをみただけで感染する脅威のウィルスの被害が頻発しています

ガンブラー

昨今、話題になっている「Gumbler(ガンブラー)」ウィルス。
ウィルスに感染したサイトを閲覧するだけで感染してしまいます。
感染したPCからFTPのIDとパスワードを盗まれ、WEBサイトを改ざんされてしまうのです。 その結果、改ざんされたWEBサイトも感染源となり、ウィルス被害を拡大していくおそろしいウィルスです。

私の周りでもちらほら被害報告がきかれるようになりました。特に、WEBショップオーナーにとっては頭の痛いウィルスです。

あなたのサイトは大丈夫でしょうか? サイト上で「右クリック→ソースを表示」で確認してみてください。 ソースの最後に「<script>/*GNU GPL*/」、「<script>/*CODE1*/」のような文字列があったらそのサイトは感染してしまっています。
残念ですが、感染を確認したら一旦WEBサイトを削除するしかありません。 せっかくコツコツと作ったサイトがこのような状態になったら悲しすぎますよね。

その為にも、ご自分のPCが感染しないようウィルス対策ソフトで防ぐことが大切なのですが、 多くのウィルス対策ソフトでも見逃してしまっているのがこの「ガンブラー」です。

どうすればよいか?

SmartSecurity(スマートセキュリティ)

セキュリティソフトで対策することが一番ですが、 よく聞く某有名ウィルスソフトではガンブラーをスルーしてしまったという報告があります。

「価格.com」のウィルス感染事件でも唯一発見することができたのが、ESET社の「SmartSecurity」というウィルス対策ソフトです。

このソフトは警視庁でも導入されているウィルス対策ソフトなんです。

■とにかく軽い
■新種のウィルスもブロック
■操作がわかりやすい
■警視庁で4,000アカウント導入

とにかくおすすめのウィルス対策ソフトです。 パソコンで作業するときに「重い」というのがけっこうネックだったウィルスソフトですが、 このSmartSecurityはとにかく軽いです。
軽いだけではなく、新種のウィルスにも数多くの実績があるのはこのソフトだけです。

体験版をダウンロードでき、私もダウンロードしてみたところ、 体験版の期間は2カ月ほどありました。 「本当に動いているのかな?」と不安になるぐらい軽いです。PCスキャンをしている間も問題なく作業ができます。

今まで別のウィルス対策ソフトを使っていましたが、早速ライセンスを購入しました。 WEBサイトを運営している身としてはやっぱりガンブラーやGENOは頭が痛いだけに、これでスッキリです。
1ライセンスが4,200円で購入できます。
体験版があるので、試してみても良いと思います。