決済方法 ショッピングカート

決済方法って?

決済方法

インターネット上でお金の支払が発生した時にその方法については様々な種類があります。

標準で用意されているのは「クレジットカード払い」がメインになると思いますが 未成年の方はカードが持てませんし、カードを使うのが何となくこわいという方もいます。

そのようなメリットデメリットがある便利なクレジットカードですが、 残念ながら、ショップでクレジットカード払いを取り入れたいと思っても クレジットカード会社の審査は厳しく、現実には個人や小規模なショップでは クレジットカード払いを取り入れるのはかなり困難になるでしょう。

ですが、個人ショップのような小規模ショップでも利用できる方法があります。 『クレジットカード決済代行サービス』というサービスがあり、 代行業者がクレジットカード加盟店として登録し、 クレジットカード会社への代金の回収とショップへの支払を行ってくれるサービスです。

買い物には会員番号などの入力だけで済むという信頼度が高いサービスです。 ただ、会員でないと買い物ができないことや、審査、利用手数料も発生しますので どうしてもという個人ショップの方は検討してみてください。

銀行振り込み、郵便振替、コンビニ払い、代引、現金書留にも対応できるかがポイントになってきます。

また最近ではビットキャッシュやおさいふケータイなどの決済方法もありますし、 ネット銀行の口座をもっている方も増えてきたのでそのあたりもチェックしてみると良いでしょう。

即時払いのクレジットカード決済はお店側にとっては管理が楽なのですが、 決済方法の入り口をどこまで広げられるかもキーになってくると思います。

決済には月額費用と手数料がかかります

手数料

オンラインでの決済サービスを行うのはショッピングカート会社とは別の クレジット会社等の別の会社が行う分野になりますので、別途、月額費用と手数料がかかります。

その手数料は運営会社によって違いがあり、3.6%〜5%台後半と開きがあります

決済される金額が大きければ大きいほど手数料の料率はバカにできない金額になりますし、 ショッピングカートによって決済サービスの月額費用にも違いがあります。

同じお金を払っても同じサービスだったらより低価格のところを選んだほうがオトクですよね。

決済サービスの月額費用が無料のところは「イプシロン」、ショップサーブのみでつかえる 「Eストア」の決済システムがあります。
比較表で使用できる決済サービスを比較しています。


総合決済サービス月額費が無料
【ショップサーブお申し込みページへ】