ショップサーブ ショッピングカート

3大ASPのひとつ、Eストアが運営

3代ASP

『ショップサーブ』は、3大ASPのうちのひとつ、Eストアが運営するレンタルカートです。

ホームページ制作をプロに依頼できるプランから自分でホームページを作成するプランまで、 初心者から上級者までご自分に合ったプランを選択できるのが特徴です。

また、プランによっては「開店キット」というものがついていて、内容は下記の通りになっています。

===「開店キット」内容 ===
■お店ページの作り方を図解でわかりやすく説明した実用書
■かんたん開店ウェブショップDVD
■スタートセミナー

特にこの中の「スタートセミナー」は、受講していない方と比べて 売上の伸び率が2.13倍差がでているとのことで、かなり濃い内容になっています。

他の特徴としては、「ショッピングフィード」というショップサーブだけの仕組みです。
この仕組みは、Yahoo!商品検索、ECナビ、価格.comなど40種類以上の 有名サイトやアフィリエイトサービスと連携することで、 独自ドメインショップの弱点となっている集客に力を入れていることです。

ショッピングフィードへの参加は無料で、そこから商品が売れた場合は手数料が5%かかりますが、 2回目以降はショップに直接来ていただければ手数料はかかりません。

ショップを開店したけど、SEO対策もわからず閑古鳥が鳴いている・・ このような状態を避けるためにあるのが「ショッピングフィード」の仕組みです。

他社レンタルカートとの違い

他社レンタルカートとの違い

他社のレンタルカートサービスの内容をみますと、お店を開店することに注力した「開店、運営」 に関するサービス提供が中心になっています。
ショップサーブは「開店→売上アップ」の仕組みまで力を入れているということです。

なぜこのようなことができるのか??それは「Win and Win(共存共栄)」の循環構造になっている為です。

例えば、ショップサーブでは1件の注文につき、35円の注文処理手数料がかかります。 (月10件までは無料です)
これはユーザーにとってはちょっと痛いことかもしれませんが、レンタルカート側のことを考えてみてください。
お店の売上がアップすればするほど、システム増強などにコストがかかり、逆に収益が減ります。
つまり、売上アップのお手伝いをレンタルカート側のほうで積極的に行うことができなくなってしまうのです。

システム維持には多大なお金がかかります。データが増えれば増えるほど維持費は膨大になります。
それをレンタルカート側が定額で行っていたら、サーバーの増強をすることが難しくなるので、 サーバーの状態が不安定になっても文句はいえないでしょう。

Win and Winの関係が成り立つ要素として、下記の費用は無料になっています。

■ドメイン、ドメイン設定、移設費用
■カード決済費月額
■大きな画像容量
■ショッピングフィード
■運営サポート
■店舗分析レポート

ドメインの設定まで無料で行ってくれるところはありません。 何もかもがわからない初心者の方は、ややこしいドメイン設定のところで まずつまずくと思いますがこれは大変助かるのではないでしょうか。

また、売上アップに不可欠な「カード決済の月額代金が無料」というのは嬉しいですね。
1件あたりの注文処理手数料がかかるとしても、それは売れた分だけになるので 月額費用を毎月支払うよりも納得がいくのではないかと思います。


売上アップに力を入れてます!
【ショップサーブお申し込みページへ】