ネットショップ 作り方 ショッピングカート

ネットショップの作り方

ネットショップの作り方

ネットショップ構築の方法は何通りもあります。

このページでは、ネットショップの作り方についてその方法を一挙に紹介します。

全て人にやってもらう方法から、全部自分でできる方法まで多種多様ですが、 使える時間や予算によって選択は変わってきます。

ただ、ひとつ言えることは、ネットショップの運営者であるあなたの本来の仕事は ホームページを作成することではなく、お客様に喜んでいただけるようなショップを経営することです。
オーナーの仕事は意外とたくさんあります。商品の展開方法、仕入れ、製作、管理、発送、値付け、原価計算・・。 力を入れるべきところはマーケティングなのです。

ショッピングカートのシステムは他人任せでも運営できる部分です。
それならば、既に多くの店舗で稼働している実績のあるレンタルカートはとても役立つものになるでしょう。
オーナーは、オーナーにしかできない仕事に力を注ぐべきではないでしょうか。

あなたのスキルや経験を活かした最高のネットショップ作りができますように。 どんどん活用してベストなショッピングカートを見つけましょう!

開業に必要なもの

ネットショップをインターネットで公開するにあたって用意するものを説明しています。
また、自分でWEBサイトを作る場合、作らない場合についての運用方法など。

ネットショップ開業に必要なもの

レンタルショップをつかう

WEBサイトを持っていなくても、ホームページを作れなくても大丈夫。
プロが作成したテンプレートで誰でもネットショップを開業する方法です。 ショップページ作成に時間をとられたくないという方に。

レンタルショップをつかう

自作する!

1から10まで全て自分でプログラムを書いて自作するという方法です。
デザインは全て自作し、CGI等のシステムの部分はショッピングカートで・・という方法です。
ただ、開発にかなりの時間をとられますのでプロでない限りは難しいです。

自作する!

ホームページビルダーで作る

ホームページビルダーはかなり進化していますね。
買い物カゴ設置プラグインや、店舗用のテンプレートもあります。
チャレンジしてみたいあなたに。

ホームページビルダーで作る

オープンソースをつかう

オープンソースとは、無料で公開されているWEBアプリケーションです。
WEBプログラミングの知識があれば便利に使いこなせると思いますが、それ以外の方にはおすすめできません。

オープンソースをつかう

市販ソフトをつかう

市販のソフトをつかえば、専門の知識がなくても視覚的に構築していくことができます。
多少の知識がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

市販ソフトをつかう

業者にオーダーメイドする

その道専門のプロに全てオーダーメイドで作ってもらうという方法です。
世界にたった一つだけのオリジナルホームページがもてます。

業者にオーダーメイドする

開業に必要な手続き・税金について

開業届は必ず出す必要はありません。
でも、届け出を出しておくと税金の面で有利になることもあるんです。

開業に必要な手続き・税金について