オープンソース ショッピングカート

PHPをつかったオープンソース

オープンソース

ある程度WEBプログラムの知識がある方ならば、オープンソースを使いこなせれば充分活用できます。

最近はPHPが非常に軽くて覚えやすいスクリプト言語であることから、 PHPの需要はますます高まっています。

それと共にPHPをつかったオープンソースで優秀なものが沢山でてきました。

有名なところではECubeやosCommerce、ZenCartなどがあります。 最近のWEB案件をみてもECubeやZenCartを導入している店舗が多いようです。

オープンソースの良い点はカスタマイズがかなり自由にできることと、 低価格なホスティングサービスを利用することができるということで ショップ経営のランニングコストを安くおさえることができます。

自作と比べてどう違うの?

自作との違い

オープンソース使用も自作に近いですが、 こちらは日々研究が重ねられている完成度の高いシステムです。

その為、自由にデザインしたテンプレートを組み込んでのメンテナンス性の高さや、 モジュールと呼ばれる数多くの機能から好きなものだけを実装していくということが可能です。

まるごとレンタルのASPでは難しい「この機能だけでいい」という要望に 応えることができるのが大きな特徴です。

また、データベースに蓄積したデータから任意条件でのデータを検索したり、 売り上げの統計をとったりと その後の管理方法は自由自在にできるということがあげられます。

このことからみてわかるように、オープンソースを使った独自管理システムが構築できることと、 オープンソースの組み方に慣れてしまえば開発時間の短縮にもなる為、 WEB案件でオープンソースをつかった店舗が多いことがわかります。


MovableTypeのきれいなテンプレートあります
【MTテンプレート】